Chekipon BLOG  
ログイン

スノーボードハーフパイプ

2010年02月18日

バンクーバーオリンピック、スノーボードハーフパイプ男子行われましたね〜



皆さん見た方いらっしゃいますか?



Kayはしっかり見ましたよ。(笑)



日本代表の青野令選手と國母和宏選手が決勝に残り、結果は皆さんご存知の通りです。



國母選手に関しては始まる前から色々と物議を醸し出していました。



おかげでマスコミではスノーボードしたことも無いような評論家気取りの方々が「スノーボーダーなんてこんなもんでしょ?」的な発言しまくってました。(苦笑)



まぁ〜國母選手の発言には色々と問題あるのは事実ですからね〜それはそれでしょうがないと思ってます。



ただね、彼がメダル獲れなかったことで更にネットなどでぼろかす言う人がえらい多いんですよね〜



ホントに國母選手の8位は価値がないんでしょうか?



Kayは國母選手の滑りを予選から見ていました。



予選はホントに余力を残して楽々クリアー。



決勝のルーティーンは予選と変えてきてラストヒットでは今回のオリンピックの目玉となるダブルコークを持ってきて最後の最後で転倒してしまいました。








しかしながらラストヒットで転倒するまでの彼のランは素晴らしかった!!



特に國母選手のマックツイストはKayが今まで見たマックツイストの中で一番と言っていいぐらい美しかった。



國母選手の8位は価値ある8位だとKayは思ってます。



選手の皆さんお疲れさまでした。




  

Posted by Kay at 20:44:41 Comments(2) 徒然